2011年10月11日

激動の2011年

DSC_0036.JPG
 一月に投稿して以来、ほんとに色々有り過ぎて、再び投稿する暇も意欲もなかった。
 1995年の阪神淡路大震災から17年などと云っている内に、3月11日は東日本大震災。
 5月から6月にかけ、我家も大移動。
 そもそも、阪神大震災の時に、西宮で被災し、阪急西宮北口近くの高木小学校の体育館で3ヶ月間、避難所生活を経て宝塚市山本に移り住んだ。
 宝塚山本は本当に環境は抜群に良いところで、植木屋さんの町で、我家は少し高台で、大阪平野が一望でき、二階で寝ていると、毎朝、生駒山系から上る朝日が我が身の股の間から昇る。
 ずーっとここに住めたらと思っていたが、そうもいかず、母一人住む兵庫県朝来市の実家に戻って来た。
 5月から乗用車で毎週、蟻さんのように引越荷物を運び、さらに田舎に帰っては、がらくたをごみ処理場に運び、最後の引越荷物を運び終えたその6月14日の夕刻に突然と呼吸困難になり、翌日、近所の病院で胸部レントゲンを撮ると「肺が凋んでまっせ!」と言われ、姫路の病院で手術し2週間の入院となった。
 なんとかの不養生の祟りか? はたまた計画の無防備か?
DSC_0039.JPG
 
posted by 椿菴 Ching-an ちんあん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48434764

この記事へのトラックバック