2007年07月04日

ナワシロイチゴ

nawasiroitigo.JPGクリックすると画像拡大
ナワシロイチゴ(苗代苺)  バラ科
学名:Rubus parvifolius
別名:サツキイチゴ(五月苺)
花期:晩春〜初夏
撮影:兵庫県朝来市円山川 Jun.26.2007

 道端や河原の土手などの日当たりのよいところに生える落葉低木です。赤紫色の花をつけ、苗代づくりの頃に赤く熟し食べられます。

 苗代とは田植までのイネの苗を育てる田のことだが、この苗代を作る頃に実がなるので、この名がついたのでしょう。
 昔の田植は手植えだったから、苗が大きくなるまで苗代で育て、これからが田植えの時期だが、現代は機械植えで、プラスティクの箱が苗代で、もう疾っくに田植えはおわっている。
 別名:五月苺 としても旧暦(太陰暦)の五月だから、ほぼ一月遅れになる。
だから、学名も変えるべきでしょうか? 「梅雨苺」とか?

6月26日 田舎の川の堤防を愛犬ジョンと散歩中、もうボチボチ野いちごの食べ時かなと見て廻ると、もう最高に熟している。完熟状態なので、うかつに触ると実が落ちてしまう。そっと鋏でふさごと切り落とす。
 家に帰り、実を外し何度も水洗いし、ゴミや細かい毛を洗い流し、小さい虫がいることもあるので一晩水につける。
 翌朝、水切りをして計ってみると615gあった。

さて、初めてのジャム作り!
jam1.JPG

材料:苗代苺 約600g、砂糖(三温糖)300g、レモン絞り汁 1個分

1)苺に砂糖をかけ、更にレモンの絞り汁を加え、2時間〜3時間置くと苺から水分が出てくる。jam2.JPG

2)これを火に掛け沸騰してくるとアクが出てくる。アクが消えるまで取り除く。(アクは少し舌にざらつく渋味がある)jam3.JPG

3)更に1時間程とろ火で煮詰める。しかし、まだジャムはとろとろの状態。もっと煮詰めると固まるのか?それともペクチンのレモンが足りないのか?砂糖の量が少ないのか?冷えたら固まるのか?これ以上煮詰めてもジャムの出来量が減るし?普通だったら、かさましにゼラチンとか寒天などをを加えるのでしょうが?
決断:レモン半分加え、もう30分間煮詰めることにした。jam4.JPG

4)出来栄:甘すぎもせず、酸っぱすぎもせず、適度に固まっている。初めてにしては上場!jam5.JPG
 翌朝、チャイとナワシロイチゴジャムトースト最高でした。
自然に感謝!
posted by 椿菴 Ching-an ちんあん at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4588700

この記事へのトラックバック