2010年10月04日

椿菴(ちんあん)のあんま教室

CIMG3156.JPGMoon Light Celebration

えにし庵 感月祭2010

IMG_0684.jpgIMG_0695.JPGIMG_0759.JPGIMG_0754.JPGIMG_0734.JPG 2009の感月祭 写真クリックすると拡大


10月23日(土)満月

会場:野外能舞台併設アートスペース えにし庵

感月祭プログラム

14:00 開場

14:30 椿菴の按摩教室 講師:椿野央師(鍼灸師)

初めに合気体操をして身体をリラクゼーション、次に江戸時 代の古典あんまでお互いにほぐしあいます。

16:30 AFTERNOON LIVE

17:30 旬の恵みのお食事 杜岡 遥(フードコーディネーター)

18:30 Moon Light Session

舞音交響詩「月の調べ」 構成・演出 藤條虫丸


詳しくは以下のホムページをご覧ください。

http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/2010enisikangetstusai.html


posted by 椿菴 Ching-an ちんあん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月01日

2010年 平成22年 庚・寅 歳の運氣 〜秋から冬にかけての気候と身体に及ぼす影響〜

IMG_1063.JPGIMG_1106.jpgIMG_1144.JPGIMG_1148.JPGIMG_1149.JPGIMG_1152.JPG/>IMG_1142.jpgIMG_1139.jpgIMG_1136.JPG
写真をクリックすると拡大


秋分 9月23日 (旧8月16日) 〜 小雪 11月22日 (旧10月17日)

 この夏は猛暑どころか極暑とも云われ、35℃以上の暑さが続いたが、秋分の日を境に急に涼しくなってきました。

 今年の運氣「三の気」5月21日〜7月23日までは

『天政布き、炎暑至る』『民の病:熱中・聾・瞑・
血溢・膿瘡・欬嘔・鼽衂・ 渇・嚔欠・喉痺・目赤く・
善く暴死す』

と云うように書いてあったのですが、梅雨の間はしっかり雨が降り、あまり暑い日はなかったように思います。

 「四の気」7月23日〜9月23日までは、

『凉 迺ち至る。炎暑 間々化し、白露 降り、民 気 加平なり。

涼しくなり、猛暑もままあるくらいと書いてある。
「三の気」の文章と入れ変わっているのではないかと思うほどです。
熱中症も多く発生し、多くの人が亡くなった(暴死)

 さて今年の秋から冬はどのような変化があるのでしょう?

この運気論が合っているなら、かなりの寒さが来るはずです。



○ 五の気は:

五の気は:客気は太陽寒水、主気は陽明燥金

秋分9月23日(旧8月16日)~小雪11月22日(旧10月17日)

甲子9月11日(旧8月4日)~甲子11月10日(旧10月5日)と云う説もあるが、上記の方が気候の変化に合っている。

陽 迺ち去り、寒 迺ち来たり、雨 迺ち降る。

主・客ともに陰気の影響で、残暑が去り、寒さがやって来て、雨がよく降る。

(主気の太陽寒水の寒さと、客気の陽明燥金は枯らす働きがある)

気門 迺ち閉ず。

気門とは腠理とか汗腺で、經脉、気血の通路。

陰で凉の気候の影響で腠理や毛穴が閉じる。

 剛木 蚤く凋む。

草木や針葉樹の剛木でさえ早く凋む。

民 寒邪を避け、君子は周密す。


この時期は特に寒くなるので、人々は寒さを防ぐ工夫をしなくてはいけない。

賢い人は窓や戸を閉じ寒邪を防ぐ方法を心得ている。
posted by 椿菴 Ching-an ちんあん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記